変わり種レンズとレンズ拭き用の不織布

やってみるテスト

 

・変わり種レンズ

安原製作所 MOMO(ソフトフォーカス系)

illuminar(イルミナー) 25mm f1.4 (??)

  大沢カメラ(恵比寿:上記店頭販売)

 

・レンズ拭き用の不織布

シルボン紙の特徴というのは、パルプに比べて傷がつきにくいレーヨン素材の不織布というのがミソっぽい。

創造の館 レンズ清掃用品の選び方

Nikonのシルボン紙のOEM元は小津産業のダスパー(Dusper)のK-3っぽい。同じ素材ならdusper Σのほうが使いやすいかも。

同じく見るとベンコット(製造は旭化成)シリーズが低パーティクル性能(低脱落せんい)に優れているっぽい。(クリーンルームでの利用シェアがダントツらしい)・・・。ベンコットシリーズの中でも新型?のBEMCOT M-3Ⅱがその性能に優れてるっぽい。

作業する環境が普通の部屋だったりすると過剰性能かもしれないし、部屋の塵(埃)をなんとかする(空調を作業1時間前に止めるなど)ほうが先だったり・・・。

前記の「創造の館」っていうサイトを色々みるうちに「今日の必ずトクする一言」という懐かしいサイトを思い出した。移設を繰り返しながら続いていたのに驚いたYo.  山本氏、元気でなにより~。

=======
注意点 :

著者によって提供されたいかなる見解又は意見は当該著者自身の見解や分析であって、クロームスタジオの見解、分析ではありません。またリンクにはアフィリエイトプログラムが含まれる場合もあり、リンク先にも責任を持ちません。

ー> 管理人ブログ一覧に戻る